新型コロナウィルス対策について

新型コロナウィルスに負けるな!

コロナウィルス

コロナウィルスイメージ

緊急事態宣言発令中ではありますが、コロナ感染者の増加は増える一方で、一向に収束の気配がありません。
分譲マンション管理組合では、年一度の総会の時期を迎えたところも多く総会の開催是非、さらには理事会の開催にも苦慮しているところが急増しています。

また、マンション内の住人に感染者が出た場合はどのような事態が起こるのかと不安に思うお問い合わせも増えています。
保健所に問い合わせたところ、感染者の公表にマンション名等は原則的に出ることは無いと言うことですが、集団感染(クラスター)となった場合はマンション名の公表もあり得るとの事でした。そのような事態になれば少なからず風評から資産価値にも影響がでないとも限りません。

組合理事会としては、新型コロナから組合員の身体生命を守ることもマンションの維持管理の一環として感染予防のための施策を講ずる必要もあると考えられます。すでに、完成予防の啓蒙やエントランス出入り口の消毒など管理会社と伴に対策を講じられていることとは思いますが、ウィルス感染予防マニュアルを紹介する事としましたのでご参照いただき活用していただけましたら幸甚です。

(マニュアルのダウンロードは、こちらから     )

 

 

※アルコール消毒薬剤が入手しづらくなっていますので、代替え品として
じぶん研究所<https://ishihara-seitai.jimdo.com/>の除菌スプレーをご参照としてご紹介します。